トップ >> ライフスタイルに合う賃貸

満足な賃貸を探す為の情報

賃貸か購入かをライフスタイルで

住宅を賃貸か購入かにするかを考える際に大きく議論になるのはどちらがお得かという点です。しかし、ライフスタイルが多様化した現代社会において金銭面だけでどちらを選ぶか決めるのは正しいとは言えません。最近増えているノマドやフリーランスの方でしたら一つの土地に縛られるのは性に合わないでしょうし、より良いものがあったら積極的に移行するという気質は賃貸の方が向いています。逆に昔ながらの考え方の人やマイホームに価値を見出す人は購入を選択すべきです。大きな決断ですのでそこに至る判断も大きな視点で考える必要があります。

賃貸で連帯保証人は必要ない?

昔は賃貸の審査では必ず連帯保証人が必要でしたが、現在では保証会社をつけることで連帯保証人を用意できなくても部屋を借りられるようになっています。大家さんにとっては、連帯保証人よりも保証会社のほうが確実に家賃を回収できるので、保証会社をつければ即OKが出ることもあります。しかし、最近では連帯保証人と保証会社の両方を要求されることもあり、連帯保証人が用意できるほうが選択肢は広がります。また、保証会社には保証料を支払わなければならないというデメリットもあります。